SEIKO Lukia

Year: 2020

SEIKO Lukiaが「Japan Beauty from GINZA」(日本のすてきを銀座から)というテーマで発売したグローバルコレクションのための什器デザイン。
「日本の美意識に根ざしている情緒豊かな色彩を、ウォッチ全体で表現した」という新作のコンセプトに寄り添うよう、デザインした。
グローバル展開していくことに対し、上質な日本らしさを表現するため、木目や屏風を思わせる和紙を貼った台を使用し、品のある美しさと高級感を出すように考えた。
ショーケースの収納は一段ずつ間をあけて積まれ、一段につき一つの時計だけを収納する。お客様に見せる際には、その引き出しを取り出し、別で設けたプレゼンテーション台に乗せて接客する。引き出しが、お客さまへの特別なプレゼントボックスのようにも見え、時計を選ぶ・接客をする、という行為そのものをデザインした。

Program
プロダクト
  • Instagram