HIBICA HARAJUKU

Year: 2020

渋谷区神宮前、JR原宿駅のほど近く、竹下通りと表参道の中間に位置するテナントビル。
ここは、原宿の住宅街の中にあって、ふたつの道を結ぶ裏道として利用されやすい場所だ。
物販・飲食・サービス店舗など、様々な用途のテナントが入居することを想定し、リーシングに制限が出ないように計画する必要がある。
さらに、すぐ近くにある数年前にできた飲食商業施設や小さな店舗群との周囲の界隈性や、利用者動線の回遊性などが生まれることを目指し、東西2つの道路に面する計画地のため、敷地を通り抜けできるような配棟計画とした。
開かれた東のメインファサード側には大きな空地を設けることで敷地への入りやすさを計画し、植栽帯を敷地奥に向かってカーブをつけることで、その先へと導く。
また、ファサードはテナントの魅力を最大限に出すため、全面大型サッシとし方立の割付にリズムを持たせ、街との連動を図った。サッシは、スチール製の溶融亜鉛メッキリン酸処理仕上げとして、建築の持つ重厚感やスケール感を表現している。
1階から2階へ上る階段は大階段を設置することで、上がることを楽しめるような意匠をあしらった。

Program
商業ビル
Structure
RC構造
Scale
443.95㎡
Contents
建物設計 工事監理/監修
Location
東京都渋谷区
Project Team
撮影:
矢野紀行写真事務所 
  • Instagram