au style Takashimaya Gate Tower Mall

Year: 2021

多くの人で賑わう名古屋駅。その東側に隣接する商業施設「タカシマヤゲートタワーモール」の2階、KITTEに抜ける共有通路沿いに出店をした。約400㎡の「au Style」に、「BLUE LEAF CAFÉ」を計画し、ドリンクを片手に店内を回遊したり、商品を楽しんだりすることが出来る店舗で、名古屋のフラッグシップという位置付けとなる。
ここは名古屋駅一帯の共有通路沿いでありながら、計画地は少し奥まった位置にあり、視認性の向上が大きな課題であった。その為ファサード全体にできる限りガラスを使い、店内奥までの視線を抜き、メインの入口には6枚の引き戸を設け、営業中はこれを全開にすることで視界を狭めずに店内の広がりを感じてもらう計画とした。また既存天井高さを生かし、できる限り下り天井などを造らず、空間の縦への伸びやかさを強調するデザインを採用している。
店舗の顔となる「BLUE LEAF CAFÉ」の淡いブルーグレー色は名古屋城の銅瓦の色味からインスピレーションを受けている。この色がもつ不思議な柔らかさが、カジュアルさとカフェらしさを合わせ持ち、いい意味でauショップらしからぬ印象を与えている。
カフェの客席としても使えるビッグテーブルやベンチなどを点在させる事で、商品を見て回る楽しさを促し、携帯端末やアクセサリーの展示スペースへと繋げていく。素材感は自然の温もりを感じる木目や、コーヒーのカスを練り込んだフレキシブルボードなどを使い、温かみとモダンさを織り交ぜている。

Program
携帯ショップ・物販
Scale
438.9㎡
Contents
内装設計・工事監理
Location
愛知県・名古屋市
Project Team
撮影:
矢野紀之写真事務所
  • Instagram